クーリエジャポン読書会@大阪 に参加してきました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は文化の日!

【文化の日】
文化の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨としている。
※wikipedia引用 (http://ja.wikipedia.org/wiki/文化の日

そんな日に前から何気に気になっていた会に参加しました!

それは「クーリエ・ジャポン朝食会at大阪」http://tweetmeet.jp/CourrierJapon

クーリエ・ジャポンとは、毎月25日に発売される、世界の記事を厳選・翻訳して集約してくれている雑誌。世界の「政治・経済」「国際情勢」「テクノロジー」等々、トピックは様々です。
とても示唆に富む記事が多く、去年の秋頃なんとなく見つけて好きになってからというものほぼ毎月購読しています。

しかし、周りに読んでいる人があまりいない!&政治・経済、国際情勢等、比較的お堅い内容を議論する人がいない!(というかあまり興味なさそうな人が多い)という現実がありました。

「これを読んでいる他の人は何に興味を持ち、何を感じているのだろう?これをきっかけにしていろいろ語れたら良いのに…」

そう思っていた矢先、この会のことを知りました。

参加者は、大学生の方から同年代の社会人の方、世代の異なる社会人の方といった多様な層でした。

やはり「クーリエを読んでいる」、且つ、「このような集まりに参加されている」方々の意識はすごく高く、とても良い刺激になりました!!

ここで「意識の高い」という私なりの定義は、
「当事者意識をもって主体的に参加されてる」
ということを意味します。

ギリシャ危機の話題が出た時は、
「ギリシャ政府の対応や、それに対するギリシャ国民の反応をニュース等で見聞きしてどう思うか?私はこう思う」
と、問題提起と、ご自身の考えをはっきり主張されている方がいました。

また、いろんな国のいろんなトピックを話した後で、
「世界の諸問題や制度はクーリエを通して知ることはあるけど、逆に日本の諸問題や制度を自分が何も知らないんだということに気づいた」
という、ハッとさせられることを述べられていた方もいらっしゃいました。

そこには、「知識がある・ない」なんてのは関係ないんです。(もちろん無いより有った方が良いのは自明ですが…)

いろんなことに「なぜ?どうして?」と疑問を持ち、行動することがすごく大事なんだと改めて感じました!

自分も負けてられないな!
そう思わせてくれる良い会でした☆毎月開催されてるそうなので、これから積極的に参加させて頂こうと思いました!

関西圏在住の方で興味のある方、一度参加されてみてはいかがでしょうか??

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 12月号 [雑誌]/著者不明

¥780
Amazon.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

コメントフィード

トラックバック URL: http://aganama.net/blog/2011/11/03/courrier-japon-dokusyokai-osaka/trackback/