【D×P】緊張・発見・驚き

このエントリーをはてなブックマークに追加


こんばんは!mati6166です。

昨日は、D×Pの通信制高校対象のプログラムの初日でした。高校生にとっても、また、私たちコンポーザーにとってもお互い初めて顔を合わせる日とあって、初めはさすがに緊張しました(^^;)

ただ、生徒と接していくにつれて、いろんな発見や驚き、さらにはとても良い刺激をもらい有意義な時間を過ごさせてもらいました!

今回は、プログラム初日を終えての感想等を書きたいと思います。

※ 関連記事
【D×P】新しいスタートはワクワクさんです!

【緊張】初対面はぎこちないもの


近畿自由学院3Fでプログラムは行われました。

午前10時30分からのスタートで、15分前あたりから徐々に生徒さんがやってきました。
D×P共同代表の今井さんから「緊張しないように」と事前説明を受けてはいましたが、まぁ無理よねw

生徒さんもすごく緊張したと思います。そりゃあ、いきなり知らない大人の人が座って待ってるんだもん。

そんなこんなでぎこちないながらもコンポーザー・生徒さん全員がそろい、スタートしました。

【発見】少しずつ距離が縮まっていく

全員の自己紹介、アイスブレイクと経ていくと、コンポーザー・生徒さん共々緊張が解れてきたのか、少しずつコミュニケーションが取りやすい感じになってきました。

初めはあまり目を合わすことのなかった子も、徐々にこちらを向いてくれるようになりいろいろ話すことができました。

生徒さんが自分のことを話してくれることが本当に嬉しかったです。
「自分が同じ高校生の時に、良く知らない大人に対してこんなに自分のことを話す気になったであろうか?」と考えると、目の前の生徒さんの素直さに助けられてるなぁと感じました。

【驚き】生徒さんの生き方・考え方に触れて。。

休憩を挟んだ後は、この日のメインのプログラム「ユメブレスト」を行いました。2グループに分かれて計2回行いましたが、ここでも生徒さんから多くの気づきと刺激をもらいました。

・夢 = 願望
私だけかもしれませんが、大人になってから「夢」というものを語る時、無意識にも下記の縛りを自分に課してしまっているのではないかと思っています。

・夢とは、誰でも持っていなければならない。
(「ない」ということはあってはならないという無言のプレッシャー)

・夢とは、自分の一生をかけたものでなければならない。
(「夢」の範囲がとことん狭まる)

・夢を抱いた理由が明確でなければならない。
(「なんとなく」とか「なんかかっこいいから」といった曖昧さを許さない)

上記の縛りは、人からどう見られるかといった世間体が多分に影響しているのだと思いますが、こんなこと考えてたらいつまで経っても夢なんて見つかりません。

夢とはイコール、「願望」のことで、「もっとこうしたい」「こうありたい」といったこと全てが夢なんだなと思いました。(もちろん夢に大なり小なりなんてありません)

夢を語る生徒さんの素直な言葉・想いに、こんなことを考えさせられました!

・「夢」をきっかけに、みんなの人となり・バックグラウンドを感じる

中でも特に印象的なことがありました。

過去の経験から、今の夢を語ってくれる生徒さんがいました。
「過去につらいことがあったけど、その時助けてくれた・支えてくれた人がいて今は元気でいられる。だから今度は自分が誰かを助けられる・支えられる人になりたい」と勇気を持って話してくれました。

また、その話を受けて「そのつらい経験をしたからできることっていうのがきっとあると思うから頑張ってほしい」と言ってくれた生徒さんがいました。

「自分の想いを自分の言葉ではっきり言う。それを受けて素直な言葉を返してあげる。」

これらは大人でもなかなか難しいことだと思います。
生徒さんから改めて学ばせてもらったなと思います。

その他の生徒さんの夢も、聞いていくとその人の人となりが感じられて、すごく勉強になりました。もっと知りたいと自然と思うようになりました。

まとめ : 人から学ぶことの多さ・力強さ

そんなこんなで、約2時間半のプログラムもあっという間に終わりました。

最初はガチガチで「これから先どうなっていくんだろう」と思いましたが、最後の方では生徒さんと色々話すことができたし「これから1年間共に頑張っていこう!」と強く想うことができました。

月に1回「人から学ぶ」魅力を強く感じる、そんな2012年度がはじまりました。

Posted from するぷろ for iPhone.

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

コメントフィード

トラックバック URL: http://aganama.net/blog/2012/05/20/dp-strain-discovery-surprise/trackback/