【クローズアップ現代】食のゼロリスクを追求して本当に良いのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。mati6166です。

先日6日はAKB総選挙で日本中が盛り上がっている中、私はNHKのクローズアップ現代を見ていました。

「生レバ刺し全面禁止の波紋」がテーマでした。

来月に予定されている「生レバ刺しの全面禁止」を取り上げ、食の安全と多様性について問題提起する流れでした。

私は生レバーは食べますが、特別好きってわけでもないです。
しかし今回の「生レバ刺し」を法律で禁止する動きには違和感を強く感じます。

なんでもかんでも法律で禁止すりゃあ良いってもんじゃないと思いますが?うーむ。

【生食にゼロリスクを求めること自体おかしいのでは??】

禁止派の主張としては、一部の牛の肝臓の内部から腸管出血性大腸菌O-157が調査した結果見つかったことをあげています。

全国消費者団体連絡会の阿南久事務局長さんは、

「内部にまで入りこんでいると、安全に食べるには加熱するしかない。 生レバーで食べる必要はない。」

と言っていました。
また、乳肉水産食品部会の山本茂貴部会長さんは、

「確率からいくとかなり低いだろうといえると思うが、起こったときの重篤性。 後追いの行政でやっていると、死んだときどうするんだという話がでてくるので、先取りでやりましょうと。」

と言っていました。

どうでしょう?これで納得できるもんなんでしょうか?

私は「はぁ??」

という感想しか抱きませんでした。

まず、阿南久事務局長さんの「生レバーで食べる必要はない。」について。

これは阿南久さん個人の感想にしか聞こえませんでした。
そりゃ確かに、レバーを生で必ずしも食べる必要はないと思います。ただその裏返しとして「食べても別に良い」が担保されてても良いよねと思います。
(※邪推ですが、阿南久ご自身はきっと生レバーは元々食べないんだろうなぁと思います。勝手な推測ですけどね。。)

そして、山本茂貴部会長さんの「後追いの行政でやっていると、死んだときどうするんだという話がでてくるので、先取りでやりましょうと。」について。

これは「もしものことがあったら批判されるのが怖いから、どんな小さなリスクでも潰しておこう!先取りでやってて良いじゃない。」

という、単に批判されたくないが故の安直な対応にしか映らなかったのです。

ゲストで出ておられた、科学技術ジャーナリストの赤池学さんは「毒性と危険性を分けて考えるのが重要ではないか?」と仰っていました。

・毒性➡(食中毒に)かかったらどうなるのか。
・危険性➡かかる割合、可能性

今は、「毒性」についてはよく配慮されているが、それについての対応を考えるにあたって本当に「危険性」が配慮されているのか疑問です。

「リスクがゼロにならない限りダメ!」という裏には「(オレたちが怒られる)リスクがゼロにならない限りダメ!」という本音があるように思えてしまいます。。

【他の国はどうしてるの?】

A1180 003126
食の安全と多様性について、他国はどうしてるのか。今回はフランスのチーズが例に出されていました。

フランスでは伝統的なチーズの製法が守られているようで、その製法とは「搾りたての生乳を殺菌せずにそのまま原料として使う」というものでした。

しかしそんなフランスでも90年代に、ヨーロッパやアメリカでチーズを原因とする食中毒事件が多発し、「原料となる生乳に対して殺菌を義務づけるべきだ」とする声が高まったのだそうです。

食中毒は見過ごせない問題ではある。ただ、「大切に育んできた食文化を絶やしていいのか」という問題意識が芽生え、フランス全土に、昔ながらのチーズ作りを守ろうという運動が広がっていったのだそうです。

その結果、現在のフランスでは、国内向けのチーズについては伝統的な製法を保護しているのだそうです。
一方で、食中毒に関する情報を積極的に開示することで、食の安全と多様性の両立を成し遂げようとしています。

【悪者探しをしてもはじまらない。当事者意識を持って行動することが大切。】

最後の方で、ゲストの赤池学さんは

一番のポイントは、賢い消費者を育てていくことだと思うんですね。
やはりそのためには、厚生労働省も単なる規制省庁として動くだけではなくて、良質な事業者とかその取り組みをきちんと生活者に情報公開をしていく。
そして正しいものを選べるマーケットそのものを育てていく。
そんな省庁に進化してもらえたらなと期待しています。

と仰っていました。

厚生労働省が変わるのを期待をしつつも、それだけに任せっきりなのもきっと違うんだろうなぁと思いました。

私たち消費者も「食の安全は自分で守る」といった姿勢が大事なんだなと思いました。

※ NHKのクローズアップ現代のサイトに収録内容の全文が公開されています!気になる方はこちらをどうぞ!

“牛レバ刺し全面禁止”の波紋 – NHK クローズアップ現代
このサービスは便利ですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

コメントフィード