EverNoteで5カ年計画を常に意識するための4つのステップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます!mati6166です。

今年も半年過ぎましたが、みなさん今年の目標って立てましたか?

今年から本気出す人へ 「6本の柱」で5年後の自分を計画しよう | No Second Life
今回のきっかけの記事です。

今年度になってからというもの、仕事に対してちょっとした行き詰まりを感じていて「このままで良いんだろうか?」と少し悩んでいました。

そんな時に上の記事を読んで、今の自分には「目標」と呼べるものがないことに気づき、さっそく自分用の5カ年計画を立てようと思いました。

今回は、その5カ年計画を作って、それを日常生活で常に意識するための4つのステップをまとめたいと思います!

① EverNoteに「将来の目標」ノートブックをトップになるように作る

まずノートブック自体を新たに設けます。ノートブックの名前は「将来の目標」といった感じで良いんではないでしょうか?

そしてタイトルの初めに「00. 」とつけてしまうこと。

だいたいの方がノートブックの並び方を「題名」の「アルファベット順」にしているのを想定しているんですが、これだと「将来の目標」ノートブック、かなり下の方に表示されちゃいます。

そこで「00. 将来の目標」として、全ノートブックの中でもトップに表示されるようにします。

MyGoal 01

「一番見返しやすい場所に置く」大切ですね!

② 1年単位でノートを作る

ノートは1年単位で区切りましょう。1年ごとに達成するべき項目を挙げていきます。

※5カ年計画の各項目は、本記事トップの紹介記事に準ずるので、「仕事」「家庭」「教養」「財産」「健康」「趣味」の6項目です。

③ 目標が年の昇順で見えるようにする

「作成日」で並べてしまうと、こんなことになったりします。
MyGoal 02

このままでは時系列がバラバラで見にくいので、「題名」で並び替えましょう!すると、

MyGoal 03
こんな感じに時系列で並んでくれるので、とても見やすいです。

サッと確認した時に見にくいリストだと、次第に見なくなりますよね。。
いつでも見返したくなるようなレイアウトを心がけましょう♪

④ 一番タップしやすい場所にEverNoteを置く

いつでもどこでも確認したいとなると、当然モバイル端末からも確認したくなりますよね。
そこですぐタップできる場所にEverNoteを置く。すごく地味ですがこれも大事なことなんじゃないかと!そう思うんです。

MyGoal 04
個人的には、3段目の右から2番目が一番押しやすいので、そこに置くことにしました。

MyGoal 05
起動したらすぐ確認できます♪

みなさんも、自分の一番押しやすい所を探してみてください!

【まとめ】半期、四半期、月間の目標も立てたくなった!

いかがでしたでしょうか?個人的には初めて5カ年計画を考えてみたのですが、目標を書き出してみるとやっぱり気が引き締まりますよね!

そして、ただ書いて終わりではなくて常に見返すこと。常に自分の位置を確認するという意味でも効果的だなと思います。

今度は、半期・四半期・月間とどんどん間隔を狭めて、その都度レビューをするといったように、より目標への行動をチェックしていきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

コメントフィード