【D×P】迷い・葛藤はだれでもあるもの

このエントリーをはてなブックマークに追加

AzNxCLDCYAAyEdA  1
こんにちは!mati6166です。

昨日はD×Pのクレッシェンド4回目の授業でした!

今回は「ぼく、わたしが進路を決めたとき」ということで、進路を決めた際の経緯・葛藤・考え方について高校生に話させてもらいました。

自分の振り返りになったと共に、生徒の悩みに向き合わせてもらうことができてとても有意義な授業でした。

進路に悩みはつきもの

8分プレゼンをした後に、生徒の質疑応答を受けるという形で進められました。

進路というと「大学進学」と「就職」がある訳ですが、自分の中でもしっかり考えて行動できた「就職」について話すことにしました。

・進路を考えるようになった時期。
・現職「システムエンジニア」を目指そうとしたきっかけ
・仕事についての価値観
・就職を考えるにあたって重要だと思うこと

これらをできるだけ8分間でまとめてお話しました。
結構気持ちが入ってしまったので、2回話す機会をもらいましたが多分2回とも8分オーバーw
(こういうとこを8分きっかりにまとめるってのもひとつの能力ですよね!ちょい反省。)

その後の質疑応答では生徒と進路をはじめとしたいろんなことについて一緒に考えました。

ある生徒は「好きなことを仕事にするべきか」といったことを悩んでいました。

またある生徒は「頭では分かっているんだけれど行動をおこすことができない」といったことを悩んでいました。

これらの悩みは、過去に私もおおいに悩んだことだし、また今でも悩んでいることでもあります。

生徒の声を聞きながら、自分も考えて、一緒に答えのない問題について語り合うことができたと思います。

行動に移すことの難しさ・大切さ

その中で自分でも印象的だったのが、「行動におこすことの難しさ・大切さ」。

今でもよく自問自答することの中に「お前は口だけになってないか?」ということがあります。それを強く意識する出来事がありました。

それは就職を考えている頃のことで、一時期、日経新聞のスクラップをしていました。
気になる記事を切り抜いて、ノートに貼って、自分の考えを書く。それを通して自分が何を大切だと考えているのかを確認するのが目的でした。(いわゆる自己分析ってやつです)

「今の日本のココがダメだ!」「もっとこうであるべきだ!」「コレは大切だ!」と、社会について関心が向くようになったと同時に、浅はかながらも自分の考えをもつようになっていきました。

それを大学の友人や実家に帰った際に親に話したりすると、
「いやー良く考えてるね。すごいね」
という言葉をもらうことが多かったように思います。

ただそれが続くと、誰もそんなことは言ってないけれど、自分の中で
「(良く考えてるよねー。)でも実際はなんにもしてないよね。
という内からの言葉を感じるようになりました。

考えてはいる。でも何をやったかというと何もやっていない。

それで本当に良いのか?

考えているだけで良いのか?

違う。なにか行動を起こさないと。

何もやっていない人間の言うことなんて説得力がない。

何でもいいから行動しよう。

そう思うようになりました。

当時はそれから、議員インターンシップに参加したり、企業の1ヶ月間のインターンシップに参加したりしていました。

就職活動が終わった後でも、4回生の夏に行った、ベトナム・カンボジアのスタディーツアーでも「訪問先で絶対1回質問しよう!」と、不勉強なのを承知でなんでも質問していました。

行動を起こすことに慣れていないときは、行動を起こすことに対するハードルって結構高いものなのですが、一度やってしまうと徐々にそのハードルが低くなってきます。
そして次第に、行動を起こしたことによって得られるものの大切さに気づいていくようになります。

そこまで来たら儲けもんで、後は自分の興味の幅を広げていくだけなのかなと思います。

私もまだまだですが、その生徒にもどんなに小さなことでも良い、何か行動を起こしてくれたらなと思います。

【まとめ】生徒とともに自分もすすんでいこう!

今回、生徒にアドバイスをするとともに自分にも言い聞かせている部分がたくさんありました!

年齢的には大人でも、まだまだ自分は至らないことだらけ、知らないことだらけです。

今回のような語りをきっかけにして、生徒の支えになると同時に、彼らのお手本になれるように自分も行動を起こして頑張っていかなければと思いました!

「クレッシェンド」4回目の授業の報告 in大阪 | 特定非営利活動法人D×Pのスタッフブログ
D×Pさんの活動報告ブログです!

※余談

冒頭の、アルファベットがたくさん書かれた画像、最初に見つけた3つのワードが自分の人生にとって必要だと思っていることなんですって!
ちなみに私は「LOVE(愛)」「INTELLIGENCE(知性/情報)」「HEALTH(健康)」でした。

こういうのって、誰にでも当てはまりそうな言葉しかないからユニークさもあったもんじゃないんだけど、いざこれって決まると、さも自分を表す言葉であるかのように感じちゃうから不思議だよね。だよねー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

コメントフィード