【注意】西から東、東から西のエリア間移動にICOCAを使うと悲惨な目にあうぞ!【実演】

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます!mati6166です!

先日、大学時代の先輩の結婚式二次会参加のため、名古屋に行ったのですが、私やってしまいましたよ。知らなかっただよ。。

ICOCAでエリアまたぎはできないぞ!

その日は時間があったので、料金的に安くあがる「在来線でのんびり行こう」コースを選択し、JR大阪駅をICOCAで通過。ゆらりゆらり目的地に向かいました。

以下、箇条書きにて経緯をお伝えします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓・ホテルを「笠寺」という駅の近くに取っていたので、そこまで行く。

・ICOCAのチャージが足らないことに気づく。
「どうせ帰りも同じルートだから多めに入れとこう!」と、諭吉さんをすべりこませる。(もちろんその時は気づいていない)

・改札にピっする。

・エラーになる。

・あれ?もう1回。

・やっぱりエラーになる。

駅員のお兄さん(以降、駅兄に略称)に聞く。「ここってICOCA使えないんですか?」

駅兄:「いや、使えますよ」

:「ですよねー。。」(いやでも、それだったら今目の前で起こっているのは何だ?)

駅兄:「ちょっとよろしいですか?」乗車記録を確認する。

・しばらくして駅兄の手が止まる。

駅兄:「大阪から来たんですか?」

:「はい、そうですけど」(来たらダメでした??)

駅兄:「JR西とJR東海じゃあ、エリアをまたぐことはできないんですよ」

:「え?そうなんですか!?」(え?意味分かんない。駅兄、冗談だろ。。)

・そんなこんなで、結局、現金で超過分を払い直すハメに。
※もちろん諭吉さんはICOCAに吸収されたままだ。

・想定外のことが発生して少々気が動転している私に駅兄が畳みかける。

駅兄:「じゃあこれをJR西の改札の人に渡して下さい。運行記録を消してくれるので。」

※それがどういう意味を表すのか理解したのは、もう一度ICOCAをかざし、エラーになった時だった。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

結局、大阪に戻ってくるまで、潤沢にチャージしたICOCAは使えなくなってしまいました。。

まとめ:エリアまたぎはできない。大事なことなので二回言う

調べてみたら、公式にできませんって言われてたのね。。
ご利用可能エリア│ICOCA:JRおでかけネット
ページ最下部に書いてあった!…でもそこまで見てなかった。。

それを知らなかったばっかりに「往復分の運賃はすべて現金で払う」+「ICOCAに使い切れない程チャージしてしまう」という二重苦を味わうことになったのでした。。

「知らなかった!」て方はお気をつけて!現金払いでエリアをまたぎましょう!

※近鉄だと、ICOCAでエリアまたぎができるだとか…!
ICOCA、名古屋に降り立つ!: レールウェイコンシェルジュ 
行く前に知りたかった。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

コメントフィード

トラックバック URL: http://aganama.net/blog/2012/10/17/icoca-area-border-violation/trackback/