【WorldShift】自分の知らない世界・考え方に触れる【前半】

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます!mati6166です。

先日10日(土)、京都で午前中からあるイベントに参加していました。

その名も「World Shift」。
直訳すると「世界の変換」。なんだかものすごい壮大な何かなのかというと、実はそんな大げさなものではなくて、「(これからの世界を考えると同時に)自分から行動してこうぜ」というイベントです。(とてもおおざっぱです。詳細は公式サイトをご覧下さい。)

ワールドシフトの主体は、経済・環境・平和・政治・文化・ライフスタイルなどあらゆる領域で、自身に関連するテーマでのワールドシフトを自らの責任で考 え、宣言・行動していく、一人ひとりです。そして、そのような一人ひとりが共感でつながり、協調していくことで大きな潮流となり、文明の発展の方向性その ものを変える力になるものと思います。

引用:公式サイト内「WorldShiftとは」から一部、抜粋。

当日のゲストとして、フォトジャーナリストの佐藤慧さんと、greenz.jp編集長の兼松佳宏
さんがいらっしゃるとのことで、「お二人のお話を聞きたい!」という気持ちと、「このようなことに関心のある人ってどんな人がおるんやろう?」という単純な好奇心で参加させて頂きました。
(「夜に京都で予定があったから」というのが理由として大きいという、身も蓋もない話もあったりなかったり)

佐藤さんのご講演 〜多くの絶望を知り、それでも希望について考える〜

講演の先行は佐藤さん。
フォトジャーナリストとしてアフリカを中心に活動されている方です。

今回は、昨年の東日本大震災での一連の出来事を具体的なトピックとして扱いながら「希望について考える」というテーマでお話されていました。

佐藤さんのお話を聞いて個人的にとてもショックだったことがありました。
それは

「東日本大震災のことをもうそれほど気にしていない自分がいたこと」

です。
3.11の時、関西も全く揺れなかったかというとそうではありません。少なからず揺れました。その後、職場でガラケー越しに見たニュースが映し出す光景は、言葉で尽くせないほどの惨劇だったのを覚えています。
しかしその翌日の大阪の朝はいつも通りのどかで、電車内に木漏れ日が入ってとても穏やかでした。まるで昨日のニュースが夢だったかのように。
同じ日本なのにこうも違うかと、とても違和感を感じたことを思い出しました。

「このままではいけない!被災地のことを想いながら自分にできることをやらなければ」と募金したり、自分の血液型の血液が足らなくなったら献血行こうとか考えていたはずなのに、日常に流される中で徐々にそういった意識が薄れていました。

佐藤さんのお話から、今の自分の状態をまざまざと認識させられ、ショックを受けたと同時に「でもまた思い出せた」というありがたさも感じました。

佐藤さんの真剣に語りかける姿に大きく影響を受けたひとときでした。


※当日、会場で販売していたので購入。どんな想いで被災地で活動していたのかもっと知りたくなったので。まだ読めていませんが、おいおい読んでいきたいです。

兼松さんのご講演 〜自分のヘッドラインを大切に〜

続いてのご講演は、greenz.jp編集長である兼松さんのお話。

まずは兼松さんのご講演の中で印象的だったワードを箇条書きします。

・自分だけのヘッドラインを大切にしてほしい
・わたし大学院/ハカセ課程
・自分が貢献できるチャンス作り
・社会的課題の解決と同時に新たな価値を創出する、画期的な仕組みをつくること
・その人しか気づくことができない強い問題意識
・「ビジョン」から「アクション」へ
・「独占」から「共有」へ
・「他人ごと」から「自分ごと」へ
・「読者」から「参加者」へ
・暮らしを豊かにする1.5歩先の提案

…多すぎだろ!(笑)

もうちょいまとめろよ!と書いてて自分で思うのですが、それほど面白いトピックが多かったということです。
特に「自分だけのヘッドラインを大切に」という言葉が強く残っています。

自分のヘッドライン、大見出し、つまり一番関心のあることって普段あまり考えたことなかったなぁと思うんです。
しかし、そのヘッドラインを意識して認識することで自分なりの問題意識というのが徐々に芽生えてくるのかなと思います。

ご講演内容は、greenz.jpができた経緯や、世界各国で起こっている新しいプロジェクトのご紹介で、終始メモ取っていたんじゃないかというくらい面白い・貴重なお話ばかりでした!

前半のまとめ:お二人のご講演から刺激を受けた3時間

お二人のご講演の後少し作業をして、お昼休憩となりました。

佐藤さん・兼松さん共に普段は東京(関東)にお住まいなのでなかなかお話を生で聞くことは難しいのですが、この機会にお話を聞くことができて本当に良かったと思います。
お昼休憩をはさんで、午後の部がはじまったのですが、、

午後の内容は次回の記事で!
(ご講演の内容が濃密だったので、このまま書くと長くなりそうなので。。)

※午後の内容をまとめた記事はコチラ※
【WorldShift】まずは自分から変わるということ【後半】

※余談 ポストイットでメモしながら講演を聞くという新しいスタイル

講演の中で自分の印象に残った言葉をポストイットに書いていくスタイルで進みました。

だいたい講演が終わるとこんな感じになります。

よく書きながら聞けるなぁとちょっと感心していました。
(自分はそんな器用なことできなかったので、ポストイットは比較的少なめでした。)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

コメントフィード