週次キュレーション(11/26〜12/2)

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます!mati6166です。

今年の7月にこんな記事を書きました。
【断捨離】pocket(旧Read It Later)のリンクを全て消しました。 & 週次レビューはじめます。

私は普段、朝にGoogleReaderに登録している記事をざっと見て、その中から「後でもう一度読みたい」と思ったものをiPhoneアプリの「pocket」に保存しています。
Pocket (Formerly Read It Later) 4.2.6(無料)
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Idea Shower – Idea Shower(サイズ: 10.9 MB)
全てのバージョンの評価: (1,411件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応

ただ、保存しているだけで結局読んでないってことに気づいたので、週次で紹介したい記事と感想をまとめた記事を書いていたのですが、なぜか下の記事を最後にまとめができていませんでした。。

【週刊】あがなまPocketレビュー(9/17〜9/23)

おかげでpocketの中は再び、「後で読むと言っときながら読んでない」記事で溢れかえってしまいました。。

…はい、過ぎてしまったものはしょうがない。気を取り直して、週次レビュー再開したいと思います!

すごい人と友達でも、あなたは何もすごくない。

「すごさ」は自称するもんじゃない – デマこいてんじゃねえ!
常に頭の端にある考え方

自分のアイデンティティを自分以外のものに仮託するのは、もうやめようよ。それは消費の時代のメンタリティなんだよ。たとえばTM NETWORKはすごいかもしれないが、そのすごさを理解できるからといってあなたがすごいわけではない。自分に「すごい」と誇れるものが足りないからこそ、偶像を崇拝するんだよ。

自分のアイデンティティぐらい、自分自身で掴もうよ。

引用元:「すごさ」は自称するもんじゃない – デマこいてんじゃねえ!

誰に言われた訳ではないですが、「オレは○○と友達なんだ」とか「私は△△という有名なコミュニティに所属している」といったことは本当に言わないようにしています。
だって、

○○と友達だとしても、それが自分の価値を高める訳ではないから。
△△という有名なコミュニティに属していても、自分は属しているだけで価値があるわけではないから。

著者の方が書いているように、自分のアイデンティティを自分以外のものに仮託するのではなく、自分のアイデンティティは自分で気づいていきたいですね!
(「とか言ってるオレすげー」とか思ってんだろ!?というブーメランは投げないでください。。)

「1Click」の手軽さを、あなたはもう体験したか!?

Kindle Paperwhite は出版社を救う

Kindle、気になってます

 Kindleや電子書籍リーダは消費者と書籍の新たな接点となり、書籍というコンテンツを消費者にとって身近な物にするのは間違いない。出版社にとって紙のビジネスが大切なのは勿論だが、紙の書籍が好きな人は相変わらず紙の書籍を買い続けるだろう。
 むしろKindleによって今まで本から遠ざかっていた人が、新たな読者として取り込めるという点も考えるべきでは無いだろうか。

 紙と電子書籍どちらか一択ではなく、紙と電子書籍両方で読書を獲得する。これからはそういう視点が大切になってくるだろう。

引用元:Kindle Paperwhite は出版社を救う

最近、iPadのkindleアプリから、これを読んでいます。

名作と言われている第3部から読み始め、モノの見事にハマり、第4部、第1部、第2部と読みあさり、ついには第5部にまで手をかけておりますww

kindleおそるべし!「1Click」おそるべし!来月のカード明細、おそるべしッッッ!!

思い当たるフシがありすぎる!!朝のシャワーは疲れがとれない。。

こんなに差がつく!「夜のお風呂」と「朝のシャワー」 : ライフハッカー[日本版]
朝シャワーが多い。マズい。。

・朝も余裕を持って準備ができる

(中略)

・髪によい

昔、「朝にシャワーするとハゲる」という話があり、ほんまかいなと思いましたが、髪を生やす細胞が活性化するのは夜なので、そのタイミングで頭をきれいにしておくに越したことはなさそうです。

(中略)

■ 朝にシャワーを浴びた場合

・せわしなくなる

「(寝る前にお風呂に入らず睡眠の質があまりよくないと仮定すると)ダラダラ寝てしまう → 起きたらいい時間に → でもシャワーは浴びておかないと」という流れでせわしなくなってしまいがちです。

(中略)

・通勤中の温度調整が難しい

引用元:こんなに差がつく!「夜のお風呂」と「朝のシャワー」 : ライフハッカー[日本版]

私と一緒に「うんうん」と頷いたそこのアナタ!一緒に悔い改めましょう。。

朝シャワーにしがちな私には、とにかく身に覚えがありすぎて途中で読むのが辛くなりましたw

自分が本当に楽しめるもの、あなたは見つかっていますか?

國分功一郎(気鋭のイケメン哲学者)に聞く「せっかちにならない生き方」  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]
確かにせかせかしてますよね。

「今の社会を見ていて気になるのは、みんな少し〝せっかち〟すぎる、ということですね。仕事も、子供たちの遊びですら、ころころ変わります。一つのものをじっくりと楽しむことが難しい。これは個人ではなく、社会全体の問題です」

引用元:対象ページ

モノやサービスが豊かだからこその悩みですね。巷には楽しめるものが山ほどあり、それらに身を任せているだけで時間が経つのを忘れてしまいます。

でもそれらによって、「自分の中に何が残っているのか」と考えるとちょっと首を傾げてしまいます。

 氏は哲学を武器に考え抜く。そして、暇な時間を退屈せずに過ごすのには、「自分が本当に楽しめるものを吟味して見つけ、徹底的に楽しむ」、「そのための訓練をする」ことが重要だと気づくのだ。

とは言いますが、なかなか見つけるのも大変ですね。

自分にとって「本当に楽しめるもの」は何なのか?
ブログ?ランニング?プログラミング?その他まだ経験していないこと?

まだまだ答えは出そうにありません。

まとめ

books
books Photo by brody4

いかがでしたでしょうか?

個人的には最後の國分功一郎さんの記事は納得・であると同時に「じゃあどうすりゃいいの!?」という疑問が残ります。

「自分が本当に楽しめるもの」
「どれだけ情熱を注いでも注ぎ足りないもの」

見つかるかもしれないし、見つからないかもしれない。
でも結局、探してみないと始まらない。むぐーー。。

 

それでは今回はこの辺でー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

コメントフィード