【就活】3年前の自分に伝えたい4つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

A0001 016673

こんばんは!mati6166です。

就職活動が正式に解禁してから早くも2週間が立ちました。

現役就職活動生の方はいかがお過ごしでしょうか?

就職氷河期だーグローバル人材だーと、外からプレッシャーをかけられて急き立てられるように活動をされている方もいるかもしれません。

私は毎年この時期になると、自分の就活を思い出し、今の就活生になにかお伝えできることはないか考えてしまいます。

ただ、自分の体験談が、この記事を読んで下さった就活生の方すべてに当てはまるとも限らないので、今回は3年前に実際に就活をしていた、当時の自分へ向けて伝えたいことを書きたいと思います。

① 体験を通して得た感覚は一番信用しても良いと思うぞ。

寒い中、就活おつかれさん!

ちょうど、大学でやってるいろんな企業の説明会に足繁く通ってる頃かな?
いいぞその調子だ。

ただな、どれだけ情報仕入れても、どれだけ自己分析やっても、体験を通して得た「これイイかも!?」ていう感覚ほど信用できるものはないと思うわ。

もうちょっとしたらお前は、ちょっと面白そうなインターンシップを見つけるぞ。
ちょっとでもやりたいって思えたらやっとけやっとけ!

「実際の経験を通して自分がどう思ったか」「その経験で感じた感覚よりも勝る魅力がありそうな業界・業種はあるか」考えてみたらええんちゃうかな。

② 行きたい会社をあんまり絞らん方がいいぞ。

そのインターンシップも終えた3月頃、お前はとても働きたい企業を見つける。

業界内における従業員数は必ずしも多くない企業。でもビジョンがお前にとってとても伝わりやすく、且つ、魅力的な社員の方がいたんよな。
その説明会終わってからは、「ここで働くために頑張ろう!」そう思うんよな。

そっから他企業の選考に比べて、より多くの準備をし、自分なりに全力を尽くすんだ。でも最終面接の結果は不採用。
「内定だったら○○時までに電話が鳴る」と言われた日の、期限1時間ぐらいからずっと携帯とにらめっこすんねんな。
残り1分1秒まで粘ったんだけど鳴らなかったなぁ、電話。

そらショックやと思うわ。なぜこんなに想っているのに。なぜこんなに研究してきたのに。。
現実を突きつけられた瞬間やな。

その後お前は2週間くらい引きずってたけど、あれ今考えてみればちょっともったいなかったわな。
だってお前の知らんだけで、会社なんてこの世にごまんとあんねんで。

知らないだけで、不採用になった企業よりもっと自分に合う企業いっぱいあるかもしれんねんで?
そう考えるとその企業だけがお前の働きたい唯一の企業とも限らんと思うねん。

「ご縁」という言葉はその時は「都合の良い言葉」に聞こえるだけやと思う。
でも、3年後のオレから言わせてもらうと「ご縁」としか言いようのないことも世の中にはあると思うで。

③ 単位は就活始まる前に有る程度取っておけば良かったな。

こればっかりは、いざ就活シーズンに入ってしまったらどうしようもないわな。いまから挽回しよう思てもそら無理やわ。
確か、大学4回生春の時点で28単位ぐらい残ってたよな。
ほんま今考えると、「1, 2回生の時のオレ何しとんねん!」て感じやな。

そのしわ寄せが5月終わりから6月くらいにやってくるわ。
就活も終わらへん、選考で授業も出にくくなる。
「こんな調子やったら、例え内定もらっても単位足りなくて留年して内定取り消しとかなるんちゃうか!?」

そう思うのも無理はない。でもこればっかりは自業自得やからやりきるしかないわな!とにかく頑張れ!

④ もっと他人に相談しても良かったかもな。

お前は無駄にプライド高いから、自分が弱っているのを人に出すの苦手よな。

それ自体をどうこう言うつもりないねんけど、しんどい時こそもっと周りの人を頼ってもええと思うで。
しんどかったら「しんどい」って愚痴れば良い。
相談にのってほしかったら「ちょっと話聞いて欲しい」って言えば良い。

全部我慢してたら、変な方向に爆発してまうで。

死にたいぐらい辛いのは分かるけど、そうなる前にもっとストレス発散させといた方が良かった思うぞ。

3年後のオレから言わせてもらうと、社会人になってからは学生の時とは違った、苦労・やりがい・楽しさを感じることができる。それってすごく幸せなことやと思うねん。

せやから、もっと周りを頼ってなんとかもがいてみ。きっと上手くいくから。

まとめ:就活生のみなさんへ

N811 horagohoubidayo

3年前の自分に話しかけるように振り返ってみました。

社会人になってしまうと、人生における「就活」が占める割合はかなり小さくなります。
それゆえに下のような悲しいニュースを見ても、「たかが就活ごときで自殺せんでも。。」なんて感想が出てきてしまうんだと思います。

大学生の死亡原因トップは「自殺」52%…大学生協調べ

「オレはそんな人じゃない」ということを言いたい訳ではありません。

死にたいぐらい辛いと感じた経験のある1人として、就活生のみなさんには頑張って欲しいと思うし、辛いと思ったら人に相談するなり愚痴を言ったりして早め早めにストレス対策をしてほしいなぁと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

コメントフィード