週次キュレーション(2/25〜3/3)

このエントリーをはてなブックマークに追加

curation-0225-0304-2013

photo credit: jvverde via photopin cc

こんばんは!mati6166です。
やっと暖かくなってきたと思ったら、今度は花粉の季節ですね。。
早くも目のかゆみに悩まされています。しかし私の体質的にスギではなく檜の方に強く反応するので、今後が心配です。。

さて週も半ばになってしまいましたが、先週のキュレーションをしたいと思います!

社会人になってからでも知っておきたいこと

20歳のときに知っておきたかったこと

これが一番大事なんだが、「今の若者は〜」の枕詞で始まるジジイババアの意見は無視して構わない。彼らになくて君たちにあるのは未来で、未来があるということは、可能性があるということだ。これは最強の武器だ。

大体、「若者に対してどう苦言を呈したら耳を傾けてもらえるか」というレトリックの問題もロクに考えず、真っ向から今の若者を否定する連中は、どうせアホなので、話を聞くだけ時間の無駄だ。聞く価値のある大人というのは、君らを否定する前に、君たちから何が学べるのかを考えている。そういう人の話は、金を払ってでも聞きに行こう。

引用元:対象のページ

「大抵の大人は大抵何も知らない」「大抵の大人は何かに長けている」「なんでもいいから周囲を助けろ」などなど、とても頷く言葉たちです。

そしてやはり一番印象的なのが、引用した文。
耳を傾ける必要がない大人がいるのは確か。そしてそんな人の言葉なんて気にする必要ないということも確か。
でも、ぜひ耳を傾けるべき大人がいるということも確かなんです。

まだまだいっちょまえの大人にはなれていませんが、年上の大人からも年下の大人・学生からも多くのことを学べるような存在でいたいと思います!

あー「割れた窓」いっぱいあるわー。。

小さな悪習で大きな幸せを逃しているかもしれない「割れ窓理論」 : ライフハッカー[日本版]

彼女は、社会が「窓が割れている」というような何でもない小さな「よくないこと」には目をつぶることで、それが深刻な犯罪を引き起こすトリガーになっていく「割れ窓理論」を紹介。部屋が散らかっている、ベッドは常に乱れたまま、格好も気にしない、というような生活の規律を乱す小さな兆候が、不幸を招きかねないと述べています。

引用元:対象のページ

これは実感をもっていえますね。
最近の私の「割れた窓」は、「布団をかぶらずにそのまま寝てしまうこと」。
先月あたりはまだまだ寒かったので、部屋では着る毛布がかかせませんでした。

そして着る毛布のあったかさに安心して布団を着ずに寝てしまうこともしばしばありました。(しかもそういう時大概、部屋の電気を付けっぱなしで…)

そんな日が数日続いた先月のある日、見事風邪を引いてしまったのでした。。
無理な姿勢で寝ていたこと、「着る毛布を着ているから」といって防寒を怠っていたこと、そしてそれらによって蓄積された疲れが免疫力を低下させていたんだと思います。

これは完全に私の自己管理の問題ですが、これに限らずみなさんにも少しは心当たりがあるはずです。徐々にで良いと思うので、改善していきましょう!

はい天使おったー。マジ天使ーー。

Rubyの女神降臨!池澤あやかのプログラミング|【Tech総研】

この記事に関しては、引用する文は特にないですw
ただただ池澤あやかちゃんがかわいいってことだけです。

しかし21歳現役女子大生ながら、Webアプリを2日で作っちゃったり、Kinectと連携するプログラム書いたりとなんだかとんでもない人です!
その上、映画、テレビ、ラジオ、CMなどで活躍って、天は何物まで捧げてしまったのだよ!!

 

いかがでしたでしょうか?

それではこの辺でー。

Posted from するぷろ for iPhone.

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

コメントフィード

トラックバック URL: http://aganama.net/blog/2013/03/06/curation-0225-0303-2013/trackback/