週次キュレーション(3/18〜3/24)

このエントリーをはてなブックマークに追加

curation0318-0324-2013

photo credit: @Doug88888 via photopin cc

おはようございます!mati6166です!

もう3月も終わりですね!
私も年度末になって急に慌ただしくなってきました。。
そんな中でも自分に費やせる時間は常に確保していきたいとこですね!
それでは今週のキュレーションはじめます!

斬新な料金体系!

授業は無料、支払いは就職後に。プログラマー養成学校「Appアカデミー」 « WIRED.jp

「われわれは前払いで学費をもらうつもりはありません。われわれは学費の支払いを就職という結果に結びつけることを強く意識しているからです」とパテル氏は話す。「生徒たちが仕事を見つけられなければ、われわれにも何らかの不手際があることになります」。

引用元:対象のページ

2ヶ月超、週90時間のレッスンを受講者に提供し、立派なプログラマーにするとのこと。
卒業生が就職し、初年度の年収の15%を授業料として払えば良いのだそうです。
かなり斬新なアイデアですが、当然奇をてらっただけではありません。実際、二期の卒業生の15人中14人就職を決めており、彼らの年棒は平均8万ドルだそうです!(2013年3月末の為替レートだと、日本円で約753万円。それの15%だから、約113万円くらい)
日本で同じようなシステムが提供できるかというと、正直無理ですね。とても面白いですが、アメリカだからできることと言えそうです。

「時間を攻め」て、自分の時間の確保を!

時間記録を10年続けたタイム・マイスターから学ぶ「時間を攻める」とは? | 働くって楽しいぜ!

時間に追われず、意思を持って時間を攻めるのです。時間に対してアクティブに攻め込んでいくことが大事です。具体的には次の行動に落とし込まれます。

引用元:対象のページ

22歳のときにお父さんを亡くされてから10年間毎日かかさずストップウォッチで全ての時間を記録されているそうです。
ここでタイムマネジメントの第一人者として知られる野呂さんが仰っている「時間を攻める」方法の具体的な行動は以下の通りです。

①断つ   :入ってくる時間を防ぐ
②捨てる  :以前からある時間浪費を捨てる
③任せる  :誰でもできることは任せる
④集中する、まとめる:効率よくやる
(※判断基準を明確にして、徹底的にやる)

今年になって、①と②は自覚できるくらいやっています。
①については、去年は興味のあるセミナーや勉強会は積極的に参加していましたが、今年は「どうしても行きたい」と思うものしか行ってません。
②については、テレビをほとんど見なくなりました。「朝家を出るまで」と「夕食を食べる際」ぐらいしかテレビを付けません。見ない時は主電源ごと抜いています。最近は夕食の際もあまり見なくなりました。それによってできた時間をプログラミングや読書、ネットに費やしています。
「時間を攻める」と結構時間が取れて、「今までも時間あったんじゃん」と再認識することができます。みなさんも試してみてはいかがでしょう?

杞憂であれば良いんですが。。

「宗教に関心」学生増える傾向 NHKニュース

「現在、信仰をもっている」「宗教に関心がある」と答える学生が増える傾向にある一方で、いわゆる「カルト教団」の問題への学生たちの知識が十分ではないことも伺えるとする調査結果がまとまりました。

引用元:対象のページ

この調査は平成7年から行っているもので、11回目の今回は去年の4月から6月にかけて、全国30の大学の学生を対象に無記名のアンケート方式で行い、4094人から回答を得たそうです。
統計学に疎いのでなんとも言えませんが、複数大学でこれだけの人数から回答を得ているということはそれなりに信ぴょう性のあるデータなんじゃないかなと思います。
この調査でいうところの「宗教」の定義が具体的に明記されていないのが気になりますが、関心を持っている学生は多いそうです。
ただ、これだけは言っておきたい。

「自分で信仰している分には一向に構わないが、それを人に押しつけたりましてや勧誘なんてしないで欲しい。その瞬間、「こいつはカルトやってる」と後ろ指指され、あなたの周りから人がいなくなっても、それは全てあなたの責任です。」

少なくとも私はそのようなことをされたら、それまでの人間関係関係なく距離を置きます。というか逃げます。
新興宗教まがいのものやネットワークビジネスなんてのは以外と世の中に蔓延してます。
そしてそれを当事者に話すと「他のところはそうかもしれないけど、自分のとこだけは違う」とほぼ100%言います。
そんなものです。気をつけましょう。

 

いかがでしたでしょうか?
それではこの辺でー。

Posted from するぷろ for iPhone.

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

コメントフィード

トラックバック URL: http://aganama.net/blog/2013/03/29/curation-0318-0324-2013/trackback/