ナマケモノだけど理想は高い。そんなあなたにこそ「習慣化」は、武器になる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Medium 6913508663

photo credit: Ant1_G via photopin cc

おはようございます!

前回、当ブログのコンセプトを「習慣化」にすると宣言しました。

《参考》当ブログ「あがくナマケモノ」のコンセプトとは?読者像とは?

何故か?
それは、「習慣のもたらす力の強さを実感している」からだと言えます。良い意味でも悪い意味でもです。

 

高校時代、勉強する習慣がなかったために、大学受験は箸にも棒にも引っかからない結果になりました。
大学時代、勉強する習慣を身につけたため、志望校に合格することができました。

節制する習慣がなかったために、標準体重+15kg以上の肥満だった時期がありました。顔もデニムもパンパンでした。
節制する習慣を身につけるにつれて、10kg以上の減量に成功し、今はそれをキープしています。(標準体重への道はまだまだ遠いですが。)

ジョギングする習慣がなかった時、自分がマラソン、ましてやフルマラソンを走るなんて想像だにしていませんでした。
ジョギングするようになり、コツコツ距離を伸ばしていったら、フルマラソンを完走できるまでに走れるようになりました。

 

ひとつひとつはまだ人に誇れるような実績をあげたという訳でもないですが、少なくとも私の今は「習慣」によってもたらされたと自信をもって言えます。

そこで、今回は私が初めて「習慣の力を実感した」出来事をご紹介したいと思います。

高校卒業まで、私はナマケモノでした。

私がはじめて習慣の力を実感したのは、大学受験です。
高校時代はろくに勉強もせず、案の定、志望校は全滅。名古屋の某予備校で寮生活をしながら受験勉強をすることになりました。

高校時代の私はとにかくナマケモノでした。
授業の予習は当然しない。
授業も面白くないと思ったらすぐ寝る。
授業の復習は…、言わずもがなです。
(高校の校風にそもそも合わなくて、反発していたというのもありますがね。)

今となってみれば「勉強をしない悪習慣」がしっかり染み付いていたのでしょう。
高校3年生の秋にようやく心を入れ替えて勉強しようとしますが、約2年半べったり連れ添った悪習慣を振り払うことはできませんでした。
勉強している内容がちょっとでも理解できればまだ復活の兆しが見えたのかもしれませんが、基礎自体そもそも理解していなかったので当然分かる訳がありません。

「追いつめられて勉強を始める」⇒「ちっとも分からない」⇒「分からなすぎて寝てしまう」⇒「ちっとも勉強がはかどらない」⇒「テストを受ける」⇒「燦々たる結果に凹む」⇒「追いつめられて勉強を始める」

という、二度と味わいたくない負のスパイラルをさまよっていました。

浪人生活スタートから心を入れ替え毎日勉強する

結果は当然、不合格の連続。

春から自分の居場所がないというそれまでに経験したことのない事態に陥りました。

そして浪人させてもらい、尚且つ、地元を離れ、名古屋の某予備校に寮生活をしながら通わせてもらうことになりました。

自分の不甲斐なさを痛感し、両親のはからいに罪悪感と同時に心底感謝しました。

知らなかった。勉強はゲームみたいに楽しいものだった。

それからは、授業の予習・復習はかかさずやりました。

「予習をする」⇒「自分の分からないところが明確になる」⇒「不明点に注意して授業を聞くようになる」⇒「授業を聞いても分からなかったら質問する」⇒「わかる」⇒「寮に帰って復習をする」⇒「わかった」⇒「楽しい」

という、正のスパイラルが回りだしました。
そうなったらもうけもの。

「勉強する」⇒「分からないことが分かるようになる」⇒「楽しい」⇒「継続して勉強する」⇒「また分かることが増える」⇒「テストを受ける」⇒「良い点数が取れる」⇒「超楽しい」⇒「もっと勉強する」

というサイクルがいやでも回っていきました。さながらRPGゲームをしているような気分でした。

毎日の積み重ねの結果、気がついたら志望校に合格していた。

そんな日々を終えた結果、想像していたより遥かに楽に、遥かに簡単に志望校に合格していました。
1年前には志望校と言うのもためらっていた大学だったため、この経験はとても強く印象に残りました。

ナマケモノな人こそ、良い習慣を身につけて成長しよう!

Small 7273286382

photo credit: martinak15 via photopin cc

「習慣化」の面白いところは、「習慣になってしまえば、それまで大変だと思っていたことが大変じゃなくなる」というところ。
端から見ればストイックに見えている事も、本人にとってみれば好きでやっているのでその自覚はありません。

楽しんで続けていると、いつのまにかそれまで想像していなかった高みにいる。
習慣化にはそんな魅力があると思っています。

 

まだまだ未熟な私ですが、これからもどんどん良い習慣を身につけて成長していきたいと思っています!
「習慣を語ってはいるが、全然行動に結びついていない残念な人」というふうに見られないよう、これからもコツコツ頑張っていきたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

コメントフィード