【セールだわっしょい!】kindle角川セールでポチった私の積読候補たち

このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2014 01 22 1 09 27 9

おはようございます!

まだセールやってますか!
いつ終わるのか知りませんが、Kindleストアで角川書店の本が(たぶん)全て70%になってますよ!

私も昨日の夜、こちらの記事を見てすぐさまKindleストアに行って、一通り眺めた後、気になるものは躊躇無くポチっていきました!
[Kindleセール]今度は角川書店の本が(たぶん)全部70%オフ エヴァ ガンダム 星新一 日常などなど | ごりゅご.com
いそげ!いそげ!!

Amazonアカウントを持っている方はとりあえず下のリンクからGo!だす!

Amazon.co.jp: 角川書店 – Kindle本: Kindleストア

 

さて、今回は私がこのビッグウェーブに乗って何を買ったのかご紹介します!

新世紀エヴァンゲリオン(1〜13)

新世紀エヴァンゲリオン(13) (角川コミックス・エース)

実は私、いまだにエヴァのこと良く知らんのです。
詳しい友人や知り合いが、映画公開時に何回も見に行ったといった話を見聞きするのですが、イマイチその熱気を感じることができないでおります。。

なので、ちょうど良い機会だと思い、1〜13巻ポチリました!!
読み終えてもないのに次々買うなんて、こんな時じゃないとできません。
それでも計2000円ちょいだなんてスゴすぎ!!

僕だけがいない街(1〜3)

僕だけがいない街(1) (角川コミックス・エース)

タイトル買いしてしまった本です。
エヴァを大人買いした勢いそのままに!
ただ、この本、前から気にはなってたんですよねー。

毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。それは…時間が巻き戻るということ! この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来? それとも…。

引用元:対象のページ

漫画だと思うので、サラサラッと読めるのではないかと今から楽しみです!

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った (角川書店単行本)

こちらも気になってた本。
どちらかというと「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」の方が人気なんでしょうが、堀江さんが服役中にどんな本を読み、どんなことを考えていたのか気になります。

大局観 自分と闘って負けない心

大局観 自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)

羽生さんといったら、現役最強の将棋名人。
その方のものの考え方等が紹介されているそうです。
なによりサブタイトル「自分と闘って負けない心」というネームに惹かれました!

非社会性の心理学 ──なぜ日本人は壊れたのか

非社会性の心理学 ──なぜ日本人は壊れたのか (角川oneテーマ21)

自他ともに認める「真面目な人」だからこそ気になってしまいました。(え

「非社会性の心理」を解説している本みたいです。とても気になる!

上昇思考 幸せを感じるために大切なこと

上昇思考 幸せを感じるために大切なこと (角川書店単行本)

日本全国が長友フィーバーだった時に出版された本。
当時、書店で気にはなっていたものの買わなかった著書です。
もう一度、大切なことを認識し直すことができそうだと思い、購入しました。
サッカーは代表戦を見る程度で詳しくはありませんが、長友をはじめ、その周りのスーパースターの行動・考え方も紹介されているそうなので、楽しみです!

これから時間をみつけて読んでいこう!

こう振り返ってみると、相当買い込んでしまいました。笑
それでもかなり安くついたし、まったくかさばらない。kindle万歳でございやす!

全てもれなく積読になると辛いのですが、読み終わったものに関しては後々、感想ブログを書こうと思います。

 

このセール、いつ終わるか分かりません。
さぁ、あなたも乗ってみますか?このビッグウェーブに!!(言いたいだけ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

コメントフィード