【世界よ これがホスピタリティだ!】京都 桂 鳥料理「いさみ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2014 02 09 7 04 04

引用元:お店のページ

おはようございます!
昨日は桂に住んでいる友人のもとを訪ねていたのですが、帰りがちょうど夜ご飯の時間帯というのもあって、その辺で夕食をとる事になりました。

そこで、友人の先輩がオススメといっていた鳥料理の専門店があるとのことで行ってみたのが、今回紹介する鳥料理「いさみ」さんなのですが、鳥のうまさもさることながら、ホスピタリティ満点のお店で、とても楽しく心地よく過ごさせてもらいました!

親しみやすいご主人と奥さんが切り盛りしているアットホームなお店

カウンター席のみのこじんまりとしたお店で、最初に1人で入ろうとするにはちょっと勇気がいるやもしれませんが、きっと温かく迎えて下さることでしょう。
「アットホーム」という言葉の定義を、そのまま再現したかのような居心地の良さがいさみさんにはありました。

その雰囲気を醸し出しているのは、人懐っこい人柄のご主人と、言葉は少ないが優しい雰囲気の奥さん、おそらく昔ながらの常連さんなのであろうお客さんといった、いさみに関わるみなさんのおかげなのでしょう!

求人広告でよく見る「アットホームな職場です!ニカッ!!」とは次元が違うぜ!笑

新鮮な鳥料理の数々!


のっけは、鳥料理のお店に来ときながらですが、馬刺し。
でも全然くさみないし、歯ごたえしっかりしてるし、美味い!!

どっかで食べた解凍間に合ってなくてシャリシャリしたそれとは大違いだぜ!
(どこで食べたかは忘れた)


鳥のお造り盛り合わせ。
モモ、ムネ、皮、ずり、肝、しんぞうの六種類!

肝はねぎと一緒にごま油(たしか) with 塩で!
新鮮さの証である歯ごたえで、とても美味しいです!
特にやはり肝が美味しかったかなぁ〜。お酒もすすみます。


鳥の網焼き。
しっかり焼いた地鶏とたれがよく合う!
そしてツマにあたる大根と水菜がいい箸休めになります。

言われずとも慮ってくれる優しさ、プライスレス。。


いさみは、鳥料理と同じく「焼酎」にもこだわっているようで、銘柄も多いです!

2杯目は手書きメニューのなかにあった「黒麹 木々の目覚め」のお湯割りを頂きました。
杉のもくそう仕込みなんだそうな。


そして程なくして出てきたのがコチラ!

焼酎のお湯割りを頼んでこの器が出てくるのを誰が想像しただろうか?

言われるまでもなく、おちょこを2つ用意してくれました。
この「言われるでもなく」がポイントですね!ありがたい。。

「焼酎 お湯割り おちょこ2つで!」ってこちらが言えば出てくるのが、普通のお店。
「焼酎 お湯割り」ってこちらが言えば、一緒の友人の分のおちょこまで出てくるのが、いさみ。


〆に、親子丼と鳥丼を頼みました。
美味そうですな!
さて、写真下の取り皿とれんげに気づいただろうか?
そう、またまたご主人、なにも言ってないのに2人分の取り皿を用意してくれていたのです!
「だいたいのお客さん、そうしてるからね〜」とサラッと言うあたりがニクいぜ!

親子丼も鳥丼も美味かったぜ!

最後までお・も・て・な・し!
お茶と漬け物を出してくれました。

このご主人、お客さんの「これされたら嬉しい」ってこと全部知ってんちゃうかと思ってしまいます。
長年の経験がそうさせるのでしょうか。とにかく何から何まで嬉しかった!

また行きたい!また会いたい!と思わせるお店でした!

美味しい鳥料理とお酒をかこんで、友人といろいろ話せたのは、ここ最近の怒濤の忙しさの合間に落ち着きをもたらしてくれました。

そしてそんな時はむやみやたらに干渉しない。
でもちゃんとお客さんを見てる。お客さんにあったおもてなしで迎えてくれる。
「いい塩梅の放っておき具合」が、いさみにはありました。

ご主人と奥さん、いつまでも元気でお店やっててほしいなぁ〜

いさみ

関連ランキング:鳥料理 | 桂駅上桂駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

コメントフィード