【ブログ】中途半端な下書きは書かない方がいいが、メモ程度ならどんどん残すべし

このエントリーをはてなブックマークに追加

Medium 5411640957

photo credit: bubbo.etsy.com via photopin cc

こんばんは!

以前、「ブログは中途半端な下書きを書くぐらいなら書かない方がいい」という記事を書きました。

その内容と多少矛盾するかもしれませんが、今は「メモ程度の下書きならどんどんするべし!」と思っています。

だって忘れるもん。。

ま、それを言っちゃお終いな訳ですが、それが現実です。。

ネタが生まれて「よし!今度はこれを書こう!」とその日はよく覚えているのですが、数日・1週間は経つともう忘れているし、ネタが生まれたことさえ忘れてしまいがちです。

そうとは言いながらも、中途半端な枠組みまで書いてしまうと、後日その枠組みに縛られ、結局書かなくなってしまうという面もあるので注意が必要です。

 

うーむ。あっちを立てればこっちが立たず。。要はバランスの問題です。

書こうとしている内容が後で思い出せる程度のメモを残そう!

スクリーンショット 2014 02 24 7 55 00

ということで、私はまだ下書き段階のものには【下書き】と明示的に書いた上でタイトルのみ書くようにしています。

これだと、思いついたネタの自然消滅は免れるし、内容は特に書いていないので、下書きの枠組みに縛られることなく書き始めることができます!

WordPressの管理者画面やブログエディタのMarsEditのエントリー一覧で【下書き】でフィルタかけられるしね!

思いついたネタを殺さない手立てを!

ブログの更新には常にネタ不足がつきまといます。
ネタ不足に陥ると経験上かなり焦ります。。

そうならないためにも思いついたネタは大切にしていきたいですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

コメントフィード

トラックバック URL: http://aganama.net/blog/2014/02/24/blog_about_draft-2/trackback/