なぜ私たちは努力が報われたと感じにくいのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Medium 8147418676

photo credit: h.koppdelaney via photopin cc

こんばんは!

今日は「努力」について、ちょっとモヤッとしたので、自分の考えをまとめてみたいと思います。

そのきっかけがこちらの記事。

「努力」についてまわる高度経済成長期の呪い – シロクマの屑籠

 「努力」。
 
 この言葉をやたらと礼賛する人がいる。
 努力さえすれば必ずなんとかなる。人間、努力が肝心だ。努力せよ、努力せよ、努力せよ……。
 
 私も努力は大切だと思う。しかし、[努力すれば必ず何とかなる]とは思っていない。努力は、成功するための必要条件かもしれないが、十分条件ではない。世の中には、無駄な努力を積み上げた人、非効率な努力を続けた人、見事な努力をしたのに不運にやられてしまった人がたくさんいる。だから私は「努力はしたほうが良い、よく選んで、よく考えて」とは思うけれども、「努力すれば必ず報われる」という思い込みには与したくない。

引用元:対象のページ

『だから私は「努力はしたほうが良い、よく選んで、よく考えて」とは思うけれども、「努力すれば必ず報われる」という思い込みには絶対に与したくない。』
この部分には全面同意なんです。
世の中に「必ず」なんてことはないのです。

 

ですがね。

じゃあ「努力しなくてもいいのか?」って言ったら、そんなことないんですよ。

目標を達成するためには、努力がどうしても必要なんですよ。

 

んで、さっきから「努力」という言葉が頻発してますが、この言葉は非常に抽象的なので、ちょっと言葉の定義から整理したいと思います。

「努力」の定義

辞書的な意味だと「ある目的のために力を尽くして励むこと」となっています。

ここで押さえておきたいことは
「力を尽くす」と「無理をする」はイコールではない。

ということです。

一般的には、「努力」という言葉が、「歯を食いしばって頑張る」という意味合いでよく使われているように思います。

でも辞書的な意味に習うと、そんなことどこにも書いていないんですよね。

力を尽くしたのであればそれはもう努力なんです。
そして「力を尽くした」というのは、必ずしも「その行動に対する負荷が高い」を意味している訳ではないと思います。
(そりゃ負荷が高いのが望まれるのでしょうが)

第一、負荷が高すぎると後が続きません。
一夜漬けより継続的な取り組みの方が効果を発揮するのは受験勉強で経験済みです。

「報われる」の定義

では、その努力の成果として「報われた」という言葉の定義は何なんでしょうか?

ここでは「報われた、と体感すること」

としましょう。

その体感はどんなものがあるかというと、「金銭的な報酬を得た」であったり「承認欲求が満たされた」であったり「達成感を感じた」であったり。。

それらは個人個人で様々です。
そういう意味では「報われる」こと自体はそこまで難しいことじゃないように思えます。

「努力」や「報い」の基準を他人に預けてはいけない

ではなぜ、「報われる」と感じにくくなっているのか?

それは「他と比べるから」です。

自分ではよくやったと思っている。でもまわりを見渡せば、自分より成功している人がいる。
だから自分の頑張りなんてまだまだだ。

 

正直、そんなこと言ってたらいつまでたっても報われないですよね。

「努力」や「報い」の基準は他人に預けてはいけません。

下の記事でも幸せを感じない理由のひとつに「他人との比較」を指摘しています。

あなたが幸せを感じない4つの理由 | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

比較する材料が手に入りやすい時代だからこそ自分の基準を!

本屋の自己啓発本コーナーには、著名な実業家や有名人の自叙伝が、

インターネットには、成功者の物語が、

そして、自分を否定するための根拠になりうる情報が。

 

情報が溢れているが故に、それに依存していては、いつまでも報われた感を感じることはできません。

なかなか難しいですが、自分なりの基準を持つことが大切なのだと感じました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

コメントフィード