新社会人になった自分が、5年目になった自分に(おそらく)聞きたいこと4選。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Medium 4365662437

おはようございます!

昨日は、5年目になった自分が、きっと新社会人になった自分に対して言いたいだろうなぁということを3つにまとめた記事を書きました。

《参考》5年目になった自分が、新人の頃の自分に伝えたい3つのこと|あがくナマケモノ.net

しかし、これを書き終わった後に、

「上の人が、一方的に上からモノを言えば良いってもんでもないよなぁ」

「新社会人になった当時の自分も、きっと5年目になった自分に言いたいこと・聞きたいことあるよなぁ」

そう思いました。

なので、今回は、新社会人になった自分が(おそらく)5年目の自分に聞きたいと思っていたであろう4つのことを、当時の自分の体で書いてみようと思います。

ちゃんと戦力になれてる?

今日から、システムエンジニアとしてのキャリアがはじまる訳だけども、本当にやっていけるのかなぁ。

内定をもらった時、人事の方に
「残りの学生生活、やっとけばいいことってありますか?」
という質問をしたら、
「今しか出来ないことをやってください」
って言われた。

それを鵜呑みにして、大学の授業おもいっきり受けたり(※)、海外スタディーツアーに行ったりして、それはそれで充実して楽しかったけど、本当は、基本情報技術者試験の勉強とか、プログラミングとかやってなきゃいけなかったんじゃないの??

ちくしょう、めっちゃ不安だよぅ。

…そこんとこ、どうなの?
5年目のオレ、バリバリプログラミングして活躍してたりすんのかなぁ??


(※)「楽しかったから」という側面もあるが「卒業がかかっていたから」という側面の方がどちらかというと強い 笑

会社にどっぷりハマった働き方してない?

5年目ともなると、仕事にすっかり慣れて、余裕ができて、今より楽に仕事できてるのかな?
それは良いんだけど、生活の大部分(交友関係、考え方等)を会社に依存しているってこと、ないよね??

交流している人も社内の人だけ、
社外のシステムエンジニアの人との交流は一切なし、

そんなことになっていないのかな?それはどうかと思うけど。。

ほら、最近ノマドとかフリーランスとかって良く聞くじゃん!?
ああいう人って、ITに対する知識や技術がしっかりしているから、フリーでも働けているんだと思うんだよね!

そしてフリーでいるからこそ、いろんな人と関わって仕事をしていく機会も多いだろうから、交友関係や考え方も自ずと拡がっていくんだと思うんだよねぇ〜。

…そこんとこ、どうなの?
拡がりのない生活をしていて、それで良いと思ってない??

死んだ魚の目してない?

そうそう!
そんなことにはなってないよねぇ?

オレ、就活してた時に一番嫌だったのは「朝の通勤電車で死んだ魚の目をしたサラリーマンを見ること」だったんだよねぇ。

働くようになって、世間的には一人前と呼ばれるのかもしれないけど、一人前になった成れの果てがこれじゃあ嫌だなぁ。。

…そこんとこ、どうなの?
自分がなりたくないって言ってた人になってたりしない??

ぶっちゃけ、楽しい?

最後に、これだけは聞きたい!

ぶっちゃけ、楽しい?
もし、大学生に戻れるって話があったら、戻りたい??

よく一般的に、
「社会人になったら休みもないし、大変なことも多い。だから学生に戻りたい!」

とか

「大学生活は、人生の夏休み」ってよく聞くけど、

そんなに社会人生活は大変なの?
休みがないの?

…楽しくないの?

…そこんとこ、どうなの?
今から働きはじめるオレにとって有意義な回答を待ってるよ。

アンサーは別記事で!

Medium 2336784676

photo credit: woodleywonderworks via photopin cc

以上、働き始めの自分が抱いていた不安をぶちまけてみました。

これを書いていて思ったのですが、将来に期待をしながらも、当時はいろんなことを不安に思っていたんですね。。

これについてのアンサーは別記事であらためて書いてみたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

コメントフィード