私が尊敬している人・反面教師にしている人の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加

OZPA sutusugataiine500

こんばんは!

ちょっと今日は私の個人的な価値観のお話です。

なぜこんなテーマで書こうと思ったかというと、最近いろいろ思うところがあったからです。
(ざっくりすぎる…)

いろいろあって、ふっと「あー、自分って結構分かりやすい物差しで判断しているんだなー」と思ったのです。

尊敬している人の特徴「行動」「謙虚」

尊敬している人の特徴として、まず第一に「行動している人」という点があげられます。2番目の「謙虚」は、「行動」よりも重要度は低いですが、なかには「行動していて影響力があって、なのにすごく謙虚」という方もいらっしゃる訳で、そんな人は自動的に「スーパー尊敬している人」です 笑

「なにか目標や想いがあって、それに向かって動いている」というのは、簡単なようで難しい。

目標や想いのスケールの違いはあれど、「それに向かって行動している」という事実にはあまり大小は関係ないと思います。

とにかく行動している人は、応援したくなるし、志が同じであれば一緒に動きたいと思います。

 

私の知っている中で、上記で言うところの「スーパー尊敬している人」は1人だけいます。

その人は、いろんな行動を起こし、たくさんの実績をお持ちなのに、とても謙虚なんです。
そんな人にとって私なんてのは、下の下にいる存在だと思うのですが、あくまでも「ひとりの人」として尊重して接してくださっています。

今はその人にもらってばっかりで、全然お返しできていませんが、いつか成長して、自分が納得できる形でその方にお返しができれば、、そんな風に思っています。

反面教師にしている人の特徴「口だけ」

逆に、反面教師にしている人の特徴は、尊敬している人の特徴の正反対の人です。

口では大層なことを仰っていますが、じゃあそれに向かってどんな行動をしているのですか?と聞くと、途端にトーンダウンして、結局なにも行動していない人。

これではどんな立派なことを言っていても全然説得力がありません。

特に仕事柄か、プログラミングについて「こんなんチョロチョロっとやればできるでしょ?」と軽くのたまう方には「じゃあ、あなたが先にやって証明してみて下さいよ!」と言いたくなる。すごく言いたくなる。

技術バリバリの方に言われるのと、技術のことろくに何も知らないでしょ?という方に言われるのでは、反応が全然違ってきますよね。当然ですが。

 

※ただし、注意して頂きたいのは、上記の発言でイラっとくるのは、「ろくに信頼関係のない相手からの場合」に限ってです。

友人らに言われても、「そんな無茶な!頼むわー」とは思ってもイラっとはしません。
それは「こいつやったらきっとやってくれる」という期待の意味もこめられていると解釈しているから。
だったら、その無茶ぶり、答えたろうやないのッ!と逆に気合いが入ったりします。

自分が反面教師にならないために!

Small 1305751743

photo credit: -hndrk- via photopin cc

書きながら思ったのは、結局は、自分も「口だけ」な部分があるから、同族嫌悪な面もきっとあるんだと思います。

なので、自分も「口だけ」の人間にならないよう、常に行動・結果を残す、それでいて謙虚で居続ける、これを目標に毎日を送っていきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

コメントフィード